handmade shop *pommier* (ポミエ)

極細レース糸でお花を編み、それを手染めしてアクセサリーに仕立てています。大阪を主に、色んなハンドメイドイベントに出品しています。趣味は料理、インテリア、登山、ハイキング、絵を描くことなど。手芸や工作など物作りを一生し続けないと生きていけない生物です。

父と母

08-10-3-1.jpg
夫くんの父と母のこと。

今まで軽々しくブログに書いてはいけないことのような気がして
ほとんど触れませんでしたが。。

今日は、どうしても父と母のことを自慢したいので
少し長くなりますが書かせててください


お母さんは、結婚前から私のことをすごくかわいがってくれました。

結婚が決まった時一番に電話をくれて
「娘が増えて嬉しいわ♪」と言ってくれました。

そして、これは大切にしておきたいので書きませんが
とても優しい言葉をいただきました。

結婚にしり込みしていた時だったので
あのひと言がなかったらもしかして踏み出せていなかったかも。。
今の幸せがあるのはきっとお母さんのおかげ。

実家に行くとき「お邪魔します」と言うと
「お邪魔しますじゃなくて、ただいまでしょ?」と
いつもの優しい笑顔で迎えてくれて・・

自慢の畑で採れた野菜や
おいしいお菓子を持って遊びに来てくれるので
2人でよくお家でお茶しました。

お父さんのことが大好きで、
お父さんからのFAXを
「見て見て?”お弁当おいしかったよ”ってハートマーク
送ってくれたのよ?
・・と少女のようにほっぺをピンクにそめて喜んでいました。

ayahaが生まれてからは、初孫を自慢したくて
抱っこしてご近所中を歩き回っていました

お母さんは、家族の太陽のような存在です。

お母さんがいるだけで、みんな笑顔になりました。
働き者で、どんな時も愚痴を言わず
とっても可愛くて、ちょっとおとぼけで・・・


そんなお母さんが倒れたのはayahaがまだ赤ちゃんの時。。


長い入院を経て、自宅での介護になりました。


家族が灯が消えたように暗くなった時期もありました。

私も育児ブルーで自分のことだけで精一杯になっていたので
そんなお家に行くのがつらかったことも。


08-10-3-2.jpg
父が、献身的に母を介護しています。

お医者さんやヘルパーさんなどの
関係者が驚くくらい、身を尽くして頑張っている父。

父の介護は凄いです!

毎日血圧や体温を測り、パソコンでグラフなどにして
先生に伝えて体調管理しています。

夜中でも2時間おきに体位交換して、
3本の歯ブラシを使って徹底的に口腔ケア。

お部屋の温度や湿度もいつも快適レベルにして
常に話しかけて、目を離さないように気をつけています。

リハビリや、車椅子でのお散歩も積極的に。

お医者さんに
「ここまでしている人はほとんどいないよ。介護の本を出しては?」と
言われるほどです!

もう何年もお母さんのことだけを考えて生活しています。

お父さんも、お母さんのことが大好きなんです♪
私もそんな父のことを尊敬しています。


日本語学のとってもえらい先生だった厳格な父に
緊張してほとんど話せなかったこともありましたが
今では気軽におしゃべりして、とても優しくしてもらっています。

でも今父の体調もあまり良くなくて。。

ほんとうはとても介護なんて出来る状態ではないんです。

目の手術をしたことで
洗濯物のカゴを持つくらいの力仕事も止められています。

私も少しでもお手伝いできればと
父の晩ご飯を作りに行ったりはしているんですが
そんなに毎日も行けないので・・

父が倒れたらどうしよう・・と今とても不安です。


すこしでもなにか楽しいことをしてもらいたくて
明日のayahaの運動会を初めて観に来てくれるようにお願いしました!

父が母に「運動会に行く人?!」と聞くと、
ゆっくり、でも高々と右手を挙げました!

ayahaも「来てね!」とお願い♪
母はかすれた声で一生懸命「う、ん」と答えてくれました。。

父がいつも書いている介護の予定表に
”アヤ、運動会”と書き込まれているのを発見しました☆

とても楽しみにしてくれているので嬉しいです!


明日は私たち家族にとっての大イベントのような気がします!

気温や体調など心配なこともたくさんありますが
お父さんとお母さんに楽しんでもらいたい。。

私も今日の運動会の準備をがんばります


良いお天気で運動会が大成功しますように!!



↑応援よろしくお願いします♪
 クリックしてね☆

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2008/10/03(金) 10:19:54|
  2. キッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<幸せな運動会 | ホーム | 雨の日が続きました・・>>

コメント

いつもブログ拝見してます。
胸にグッとくるお話だったので、思わずコメントしてしまいました。

私も10年前に母が倒れて、私は結婚していたので殆ど父が一人で介護していて、その時の事を思い出しました。一人で介護するのは想像を絶する程、大変です。今は介護保険も使えますし、どうかお義父の負担がなるべく軽くなれば、と思います。

明日のayahaちゃんの運動会、きっと素敵な運動会になりますよ!
お義母さんも少しでも元気になられます様に、お祈りしています。
  1. 2008/10/03(金) 20:26:10 |
  2. URL |
  3. akiko #-
  4. [ 編集]

明日はきっといい天気v-278
みんながシアワセな気分になれますように。。。
  1. 2008/10/03(金) 21:29:30 |
  2. URL |
  3. haru #-
  4. [ 編集]

素敵やね

 言葉がふさわしいかどうかはわからないんやけど家族の皆さんがそれぞれ思いあって本当に素敵なご家族だと感じました。
そんなすてきなご夫婦の間に育ったダンナさまはやはり素敵なのは納得・・・。
すてきなおじいちゃんおばあちゃんに愛されているあやはちゃんも本当に幸せやね。
実は私の母は10年前に亡くなっててダンナさんのほうの両親もずいぶん前に亡くなってて・・・・結婚したときも出産したときもそのことですごくすごく心細く感じたことがあって・・・なぜだかあんまりわからなかったんやけど・・子供たちが育っていくなかで理由がわかってきたような気がするの。どんな形であれいてほしかった思ったことが何度もありました。うまく言えないんやけど・・・。
私は苦労が少なくていいよなんていわれることもあるけど(現実はいろいろあるからねぇ)でもやっぱり無条件で愛して見守ってくれる人がいればいるだけ幸せだと思うねん。
といいつつ現実はお父さんといつも言い合いするんやけどね、あかんねぇ。
介護は本当に大変だと思う、本人もまわりも。私は母の時も何にもできなかったなぁ。
少しでもよいほうに向かって欲しいと願うばかりです。
なんだかまとまりなくなってごめんね、でもどうしてもコメントしたくて。
のぼるちゃんも、無理しないようにね。
明日いい運動会になるねぇ。




  1. 2008/10/03(金) 21:47:55 |
  2. URL |
  3. きょうちゃん #-
  4. [ 編集]

akikoさん♪

はじめまして!見てくださってありがとうございますe-328

そうですか~お母さんが。。
家族がそうなってはじめてわかることってたくさんありますよね・・。健康なことが一番幸せなことだと思いますが、悪いことが起こってもその中で大切な出会いがあったり、学ぶことがあったり、絆が深まったり、良いこともありますもんねe-420

運動会はとっても喜んでくれました!
ありがとうございますe-398みなさんのおかげです~!
  1. 2008/10/06(月) 11:22:06 |
  2. URL |
  3. noboru #h4ozea.2
  4. [ 編集]

haruちゃん♪

ありがとうe-328
ほんと~にいいお天気やったよ!
一日ずれてたら雨やったから、ホッとした~e-330
幸せな一日でしたe-415
  1. 2008/10/06(月) 11:24:05 |
  2. URL |
  3. noboru #h4ozea.2
  4. [ 編集]

きょうちゃん♪

たくさんの嬉しいお言葉、ありがとうe-415

父はねえ~鳥越俊太郎さん似のダンディーな人で~e-282
将来うちの夫くんはこんな男前になるんや~と
期待して結婚したんやけどねえ~e-445
夫くんは夫くんのままやねe-269はっは
そうかあ。。お母さん早くに亡くしてはるんやね・・
心細かったやろうねえ・・。
うん、父も介護はほんまに苦労が多いやのに
とにかく命があることの方が幸せなことやって
いつもゆうてはるわ。。。
父の介護のおかげで、すこ~しずつやけど
出来ることも増えてるし
きっと会話も全部わかってはると思うし
母もいっぱい頑張ってます♪
応援ありがとう!
母の姿見てたら、自分ももっとがんばらな~と思います!!
  1. 2008/10/06(月) 11:44:38 |
  2. URL |
  3. noboru #h4ozea.2
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/09(木) 10:52:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

はじめまして☆
ブログ拝見させていただいてます。。。

こういう話、とてもわかります。
私は父方のおばあちゃんが昨年なくなったのですが、自宅介護でした。
私の母が介護をしていました。
父が1人っこのため、姑ですが介護をするのが母しかいなかったというのもありますが
母は完璧主義者で、施設や病院に預けるのは絶対に嫌!!
それなら私がすべてを介護すると言ってしていました。
私も結婚前は実家にいたので色々としていましたが、本当にたいへんなことですよね。

おばあちゃんは肺の病気と痴ほう症とで本当に大変でしたが、歯科医院に勤めていた私も
一応口腔ケアについてはプロなので、色々と力をかせたんじゃないかと思いますが
母がやってることを見ると、私には到底できないだろうなと思うことばかりで・・・

お義母さん、お義父さん・・・本当に温かい家庭ですね。
心配もたくさんあるのも当然ですよね・・・

私も介護をしている母が体重が激減していたころは気が気ではありませんでした。

介護される側もする側も、知りえない苦労や思いがあって・・・
でも、そんな家族ならみんなの絆で乗り越えていけるんじゃないかと思います。

よい運動会になりますように・・・

長文失礼しました。


  1. 2009/05/14(木) 19:32:07 |
  2. URL |
  3. shokona #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pommiernoboru.blog120.fc2.com/tb.php/271-a5e46e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)